イワクニマユの日記。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
歌い初め
今日はワンドロップにてライブです。

2017年になってから初めてのライブなので、
私にとっての歌い初め。
去年も早々に歌いおさめしたので、
なんだか久しぶりな気がしてます。

今日は永倉彩乃さんとツーマンライブなので、
時間をゆっくりいただいてます。
なに歌おうかなぁ。


時間が過ぎるのがとても早い日もあるし、
今週ずっと今週やな!っていう週もあり、
日々のペース配分が難しい。
歌って向き合ってバランス良く。


そういえば、昨夜は焼肉を食べる夢を見ました。
焼肉のこと考えてたわけじゃないのに。
お腹空いてたのかしら。






似てますか?
12:20 なんでもないこと comments(0)
とりどし。

長く更新していないあいだに、単独公演を終え、年末が過ぎ、新年を迎えました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は、お雑煮を食べて、初詣に行って、書き初めをするという、

お手本のような元日を過ごしました。

 

 

去年は、企画ライブ「クツを揃えて」、そして単独公演「イワクニマユ公演」を中心に、

ライブ数は少ないけれどとても濃密な時間を過ごしました。

ライブをしない分、考える時間も多かったような気がします。

そんな中、ライブに来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。

 

 

...というようなことを、去年の年末に更新する予定だったんですけど、遅れました。

 

 

新年なので、今年の抱負。

 

 

今年は、ライブの数も増えるかと思うので、みなさんぜひ聴きにきてくださいね。

23:32 なんでもないこと comments(0)
バランス。
にんげんみんな、アンバランスがちょうどいいというか、
それぞれのアンバランス加減が面白いんだなと感じています。
最近、ちょっとした会話の中で、ふと思ったことなんですけど。

昔は偏りすぎててそこでバランスをとってしまってたからアンバランスじゃなかったというか。
一面だったな〜って思って。
偏ってないとバランスとれないような気持ちもあったりして。
いや、まぁ今も偏っていると思うんですけども、だいぶ。
それが、曲の中に思ってること描くようになって、
(聴いてくださって救われてるということですね。ありがとうございます)
残る自分も存在するようになって、「それでもいっか」って許せて、アハハと笑って、と過ごせるというか。
そしてその方が、どの面も濃く出るというか。
そんな風に今は感じているのですが、どう思いますか?
やっぱり二面ないと、いや多面ないと、アンバランスにもなれないのだなぁ、と。
そう思えてきたら思いっきり多面的に。極端すぎるくらい。
「どっちが本当?」って聞かれたりして。
「どっちも本当」です。
でもホントの「本当のところ」っていうのはお互いそれぞれ知りようがないですしね...フフフ。


みなさんも、思いっきりアンバランスに!

(ん?バランスとれてるっていうのはどういうことだろう)
00:26 なんでもないこと comments(0)
最近気付いたこと。
最近、自分がせっかちだということに気付きました。
いや今でも「え、もしかして、せっかちなの?」という段階なのかも。
これまでそんなこと思いもしなかったけど、よく考えれば確かにのんびり屋ではない。
すごい腑におちることある。あるあるある。
せっかちなのかぁ、私。
でもそのせっかちな性格に、自分の思考がついていけてないならダメではないか!という話。
バランスいるなぁ、ここでも。
腑におちるなぁ。
00:10 なんでもないこと comments(0)
ごぶさたしすぎ。
ブログを書いていない間に、
年が明けて、1月が終わり、もう2月になっております。
ごぶさたしすぎ。
年末の挨拶もせず、年始の挨拶もせず、無精にも程がありますな。
そしてまたブログを書いているということは、ライブが決まったということです。
なんて分かりやすい。

3/24(木)伊丹Winner
イワクニマユ演奏会
open19:30/start20:00

一人でゆったり弾き語ります。
素敵なワインバーです!ぜひお越しください。

節分の日、久々に豆食べた。
食べはじめたら止まりまない魔法の食べ物、豆。
美味しいけど、節分でしか見ない。
他の364日、あの豆はどこに居るんだろう。
あれ?通常モードでも売ってます?
まぁでもやっぱり節分に食べたい、あの豆は。
21:54 なんでもないこと comments(0)
東京でのこと。
東京より帰宅しました。

いつもは、寝ているだけでゴトゴト体を運んでくれる夜行バスにお世話になってますが、
今回は前後に余裕がなかったので新幹線での贅沢な旅となりました。(ただし、こだま)

大都会東京滞在中に買ったもの。
・歯ブラシ(家の歯ブラシが交換時期だったことを思い出して)
・小説(帰り道用)

歯ブラシを持ってレジに並びながら、なぜ私は"今"これを買ってるんだろう...と不思議な気持ちに。笑
毎度のことながら、ライブ以外に出歩くことはなく、ライブ会場以外で口を開くこともありません。
ただ一度、ホテルに入ったら、ツインルームだったときに「おおおぉおおお!」と声を上げました。
なんでツインルームだったんだろう.....部屋が空いてなかったのかしら。ラッキー。




さて、どうでもよい旅の話ばかりではなく。
「おんがくのじかん」ではいつも素敵な出会いがあり、楽しいです。
そして毎度のことですが、ライブの感想って難しい〜。言葉の引き出し不足か...

聞いてくださったお客様、ご一緒したみなさん、おんがくのじかん菊池さん、
ありがとうございました!
おんがくのじかん6周年おめでとうございます◎

次に東京でライブをするのは来年以降になると思います。
その時はどんな私でしょうかね。



 
23:42 なんでもないこと comments(0)
結構寒いですね。
10月はじめのライブが二本終わりました。
霧雨マーブルとかつおの遊び場。

ソネマーブルと一緒に歌いました。
付き合いは結構長いけど、一緒にライブするのは初めて?くらいで、楽しかった。




かつおの遊び場は、しばらく出演しない間にいろいろ変わっていました。
でも、かつおさんとお店の暖かさは健在でしたなぁ。


来ていただいたお客様、ありがとうございました!

今年に入って、私は自己分析の日々です。
そんなつもりはないけど、どんな案件でも結局自分のことに返ってくる。
それを分析する。分析しすぎる。ちょっと答えが出る。次の日訂正する。
これを繰り返しています。
そんなことをしているうちに、2015年も後半戦。
何事も答えなんてないのだろうなぁ。
16:24 なんでもないこと comments(0)
かつおの遊び場。
日曜日に塚口での「霧雨マーブル」を終えると、翌日は大阪でライブです。

かつおの遊び場。

たぶん4,5年ほど前。
私がまだ5曲くらいしかオリジナルがない頃に、縁があってかつおの遊び場に出演することに。
兵庫県在住の私にとって、初めての大阪でのライブ!ドギマギしながら歌いました....
「かつおの遊び場」の"かつお"は、魚の鰹だと信じて疑っていなかった私。
そしてそこから定期的に出させてもらって毎回ドギマギしながらお店に行っておりました。
しかし1年は挨拶と演奏後の少しの会話しか出来ず、だいぶたってから話せた気がする。笑
そんなこんなで、私が今の感じでライブをし始めたのは、かつおの遊び場に出たからなんですよねぇ。
それまでは制作段階を楽しんでいる感じで(まぁ5曲しかなかったんですけど 笑)、
いろんな所で歌おう!!!と活動的ではなかったので、
「また出てや〜」とかつおさんが言ってくれたから「おぉ!」と思って今も続けていると思います。単純。笑
とはいえ今も変わらずものすごくマイペースに活動している私なのであれなのですが........あれこれあれこれ
そうそう。
その「かつおの遊び場」でのライブが、来週の月曜日にあるよってことです。


10/5(月)道頓堀かつおの遊び場

open19:00/start20:00

¥2000(1D付)

他出演:小川倫子、コノハコトノハ


お待ちしております。
単独ライブのチケット持っていきます。(もはや予約制になっているというウワサも 笑)




「霧雨マーブル」もよろしく
22:41 なんでもないこと comments(0)
てやんでい古傷。
「雨の日は古傷が痛む」とよく言います。
長く運動をしていた人が「昔の怪我を思い出すんだよね」とか言ったりすると、
辛い思い出とはいえ、なんだかかっこよく見えたりします。
私も雨の日や気圧が不安定な日は古傷が痛みます。

えぇ、2年前にベキリと折った尾てい骨です。
ポキリじゃないです、ベキリです。

なんでだろう、同じ古傷なのにとてもダサいのは。
なんでだろう、この話になったらみんなの口角があがるのは。

いえいえ。いいんです。
笑ってもらってこの話は昇華するんです。
笑ってもらおうと思って話してます。ほんと一大スペクタクルなんです、この話は。

こんな雨の日は、古傷が痛みます。
 
23:32 なんでもないこと comments(0)
予想と希望。
先日、家から駅までの路地を歩いていたら、道の端っこに結構大きめのモジャモジャのかたまり。
え...まさか車に轢かれた動物...?と思って様子を見ていたら、
大きいモジャモジャは、倒れたよぼよぼの大型犬でした。
よぼよぼワンコは苦しそうに息をしていて、私はまたパニック。

「生きてる!!!」

誰か捨てていったのか!こんなに弱っている犬を!!!
近くに動物病院あったな...とか一回家に連れて帰るのか...とか考えを巡らせていたところに、
ちょっと先の家から「うちの犬やで〜もうだいぶ年寄りなんや〜」とおじいちゃんが出てきました。
どうやらお散歩袋を家に忘れたけど、少し歩いて疲れて寝転んでしまった犬をまた戻らせるのもなぁと、
家に一人戻っていたんだということでした。
納得。
良かった良かった...と思いながらワンコを見てると、もう苦しそうには見えない。
疲れてハァハァと息してたのか。勘違い。
一瞬でも捨てられたと思ってしまってごめんよワンコ。
そしてそんな酷いことを思ってしまってすいませんおじいちゃん。
「ほれ、みんな心配してくれとるで。頑張ろうなぁ」と優しく話しかけてるおじいちゃん。
なんだかものすごく愛情を感じて、涙が出てきました。
たぶんあのワンコはだいぶ年をとっていて、もう病気なのかもしれないし、
充分に歩けなさそうなくらい痩せていたけど、きっと幸せだなぁと勝手に思ったのでした。
ぜんぶ私の勝手な想像ですけど。
でもそうであってほしいなぁと思った。
二人(一人と一匹)にサヨナラしてからも何度も振り返ったけど、犬はなかなか立ち上がれないようで、
ずっとおじいちゃんがお腹を撫でてあげてました。
あのワンコにはまた逢えるだろうか。
00:08 なんでもないこと comments(0)
1/15PAGES >>